【悲報】高橋留美子先生「体験がないと良い作品が描けないなんて凡人(笑い」

1

8

お前に言われたら何も言い返せんわ

14

ジャンルにもよりそう
そんなら尾田は元海賊なん?って話になるし

70

>>14
そういうことちゃうやろ、それやったら手塚治虫は火の鳥やったんかってなるぞ

205

>>14
海賊モノの童話が好きやったんやろ?

118

実際この手の体験が〜って漫画ばっか書いてたオタクのイキリとかカッコつけの要素の方が強いと思うからあんまり当てにならない

129

>>118
村上龍も言ってるで
「才能は理由を選ばない」ってのは真理やと思う

148

>>118
単に陰キャ趣味だろうと陽キャ趣味だろうと何かしら熱意を持ってやれる人間は大成できるってだけで
意識高い系みたいなそれっぽい事言いつつ浅い活動しかしてないのはあかんってことやろね

28

留美子ならそう言われても許すわ

105

設定とかより人の間の機微とかに人生経験の有無があらわれる気がするわ
留美子はそのへんは経験せんでも他人の観察だけで出来る才能があったと

29

凡人にしか当てはまらないのかもな
天才には苦労なんて不要

45

大体の人間は凡人やからしゃーない

174

きっちり取材した職業系漫画は業界の人から聞いた面白エピソード集に出来るからええよな
まあその取材が大変なんやろけど

50

てか図書館とかいって知識詰め込むのも体験やしこいつはそれなりに知識はあるんやろ?
乳でかくて男の目線感じまくってたのも体験やろうしそういうのがめぞんとかにも繋がってるんとちゃうか

156

こんなんイチローが言うなら仕方ない状態やからずるいわ

54

頭の中でキャラが勝手に動くなら経験なんかいらんしむしろ邪魔やからな

60

面白いものを読んだことなくて面白い物描ける人はたまーにいるけどごく僅か
って同門の人が言ってた

48

凡人が手を尽くしたところで天才には勝てない

62

実際そうなんちゃうんか
経験の切り売りしか出来ないなら長くは続かんやろ

100

何処の馬鹿だよって思いながら名前見たら死んだ

65

ジャンルにもよるやろ
実録漫画なら経験基にしてるのやないとあかんが
ファンタジー系とか経験したくても無理やろ

182

いま小学生ぶりに犬夜叉のアニメ見返してるけど犬夜叉が現代に来る回の方が面白い
留美子はドタバタラブコメディ描くのが一番やな

64

ファンタジーばっかりじゃなくてめぞん一刻があるから凡人は何も言い返せないわな

35

残酷すぎるわ
凡人が感受性磨いて、インプット増やしても、天才のセンスの前には無駄なんや

67

強過ぎる

109

入念な取材して他人の袴で相撲取ればいいからな
ウシジマくんの作者とかそれだし

82

そらガチ天才に言われたら凡人は何も言い返せんわ

89

この手の天才はインプットとアウトプットの容量が半端ないんやろな
凡人はどちらの容量も少なくてインプットに偏る

108

>>89
なんか天才って凡人が見てる情報量の3倍くらい見てたりするよな
それで大量のインプットが成立してたりする

84

高橋留美子が色々体験してたらとんでもない傑作が生まれてたかもしれんやん

162

役者も似たようなこと言ってられる

218

でもその才能ある人が色々体験してたらもっとすごいの生まれてたかもしれないよね

212

バイトごとき経験にならないしな

172

体験ってのはどしても限定的になるからな
大事やし引き出しや人生観にも影響出るけども
人生有限である以上比重はどしても空想>体験になる
じゃあ体験軽視すべきか言うたらインプットというか取材や自発的な行動も大事やが

198

大物じゃなきゃ言えないセリフや

116

まあこの人は天才の部類だからなあ

157

結局漫画の描き方に正解なんて無いんやな
経験無しで空想だけで完結する天才もおるけど
逆に職業漫画なんて取材や経験が必須やろうし

243

天才にしか通じん理屈やから凡人は諦めて色んな体験しとけってことや

219

高橋留美子の女キャラ一方的に嫉妬して勝手に自己解決しがち

242

いろんな種類の「面白い」は知っておいた方がええと思うわ
体験云々と関係あるか知らんけど

239

才能なかったら体験が必要って自分で結論出してるやん
漫画家全員が天才やないんやから体験増やすに越したことはない

コメント

  1. エロ漫画家なんて半分は童貞だろうしな

    18
    2
  2. 童貞が描いてたほうが抜くこっちは悲しくない

    3
    1
  3. 昔は多少設定が違ってもなあなあで済んだけど、今は重箱の隅つつくようにアラを探す人いるし。
    まあ宇宙人とか管理人なら常識の範囲で適当に書いてもクレームこないけど、現在設定の学園物とかだと、良く調べないと突っ込まれそう。

  4. 人の心の機微描こうにも実体験ベースだと限界あるじゃん
    自分が体験したことないものだと全く描けなくなるわけだし
    性格や性質の異なる登場人物の心理を描き分けられるわけもない

  5. 逆に読む側の体験が豊富だと漫画とか楽しめない場合が出てくる
    例えば何かしらの専門職をテーマにした作品に出会った時「実際はこんなわけない」っていう感覚が体験によって染み付いてるとちょっと盛ってる描写に目くじら立てる人っていうのはそんなに珍しくない

  6. いや別にそこは想像で補完したらいいじゃん
    誰も経験オンリーで書かなきゃいけないとは言ってないでしょうに

  7. 言う資格があるなしに関わらず、こういう否定的に取られることを言ってるのは知りたくなかったかなぁ
    まぁインタビューだからセンセーショナルな部分を切り取られたのかもしれない

    11
    6
    • 「切り取られ」はマジであると思う。文脈無視になるからね。
      でも、発言自体も凡人を否定と言うより「体験がー体験がー」の頭の固い年寄りに対しての苦言なような気がするけどね。
      居るでしょう?ピッチャーの調子が悪いとすぐ「走り込みがー」に終始する某張本さんみたいな某野球解説者。

      あんまり考え込まずにとにかく描け!ってことじゃないのかな。別に無理して体験しようとしなくても、生きてるだけで体験じゃん。飯食うのも体験、電車乗るのも体験、女の子とデートなんて凄い体験だよ(笑)

  8. マンガ家ってのは想像力とそれをアウトプットする表現力が必須。
    手塚治虫や高橋留美子はそれが群を抜いていたんでしょうね。

  9. 経験を売るのは別の職業だもんな

  10. うる星もめんぞんもらんまも作者の体験から生まれたものに違いないだろ・・・
    ゼロからの想像ではなく、体験から創造した物じゃなきゃ作者いらないじゃん

    4
    9
  11. 世代的にこの人の漫画もアニメも全然見たことなくてこの発言でのみ知ってるけど印象悪いし面白い言われても読む気しないわ
    作品の古いイメージも相まってなんか老害っぽい
    内容がどうとかじゃなくて言い方が良くない

    4
    21
    • や、実際老害や思うで

      漫画なんて嘘を作る仕事やから言ってることは多分間違ってないんやろし、この人は間違いなく漫画家として天才なんやろけど「もう描かんでええやん」て思う

      昔の方が絶対に面白いし、新しいことにチャレンジしてるわけでもないし、カネに困ってるはずもないし

      あだち充もそうやけどこの二人が漫画を描くってのはサンデーの連載枠が減るってことなんや、若いヤツのチャンスを摘まんで欲しい

      1
      5
    • 女が男とその女友達に異常なまでに嫉妬して醜く狂う展開ばっかりでずっと話長引かせ続けてる作者だからつまらんよ

      それこそお前経験足りないから他のストーリー描けないんじゃないの?って言えるレベル。

  12. 編集が資料持ってきてくれたりするからね
    体験漫画なら体験しないとだめだろうけど

    • 高橋留美子の漫画で人魚の森が一番好きなんだけど
      不死身の男が500年以上生きてきた孤独とか感情面での想像力も勿論凄いけど、それよりも作中でみぞおちに毒を塗った銛が刺さって、それを他人に身体を押してもらってズブズブと抜いていくシーンとかの表情とか音とか見てるとこっち迄痛くなるのが凄い
      経験した事の無い痛みを漫画で表現して伝えるってやっぱり想像力が凄いんだと思う

  13. ヤリチンヤリマンバレた声優とか役者が役作りのために恋愛経験が必要みたいなファンに言い訳あるよな
    特にアニメはほぼ大半の事が体験したことなくて想像だろが

  14. 浦沢直樹も同じようなこと言うてたな。

  15. これ「天才は経験なんかしなくても傑作が描ける」的な受け取られ方されがちだけど

    「体験する暇があったら机に向かえ」の部分が本当に言いたいことなんじゃないかと思う。

    17
    1
    • それっぽく話逸らしてるけど、本質は変わらんで?

      机に向かった時間に比例して漫画が上手くなるなら苦労しない
      それで上手くいくのは一握りの天才のみで、行き着く所は「天才は経験なんかしなくても(机に向かってさえいれば)傑作が描ける」でしか無い

  16. これってわざわざ色々な経験してるやつを馬鹿にしてるだけじゃね?生きていく中での経験は大事にしてると思うよ。
    元医者がその経験を活かして漫画書くみたいなのは当てはまらないと思う。

    2
    4
  17. 経験してないのにこんな嘘八百描いてって思う時点で、やっぱ向いてないんだろう。突き抜ける作家には、ある種の傲岸不遜さも必要だと思う。

  18. 直接体験しなくても誰かの話聞いたりそれこそ今はネットでほぼ調べられる。
    専門的な知識が必要な作品ならまだしも心理描写なんかは作者のコミュ力次第だよね

  19. 昭和55年、42年前か。若き天才のおらt

  20. 手塚治虫は高橋留美子と真逆の意見じゃなかったっけ?

    • 手塚治虫は、自分が戦争体験者故に生命に重きを置く、というポリシーがあったと聞いた事がある

      こう言っては何だが、高橋留美子の作品は、流石体験が伴わないだけあってどこまで行っても娯楽でしかなく、読んでる分には楽しいが、手塚治虫の作品と比べて訴えかけるテーマを感じさせない薄さがある

      3
      1
    • 手塚治虫だって性転換キャンディーなんか食べたことはないし火の鳥やリボンの騎士だったことだってないのに、素晴らしい作品が描けてるだろ
      高橋留美子の表現は手塚とは違う。訴えかけるのではなく何となく伝わる、胸にストンと落ちてくるものだよ
      めぞん一刻にしろ高橋留美子劇場にしろ、彼女は日常における細やかな心理、人の持つ明るさや内面に潜むおどろおどろしいものを描くのが抜群にうまい。人間観察力と洞察力がずば抜けてる

  21. エロ漫画家が童貞捨てたら描けなくなるっていうし

  22. この当時には経験ガーとかイチャモンつけてくるひがみったらしい凡人がいたんだろ
    ラサール石井や映画界のじじいどもみたいな、リアリティーを言い訳にしてセクハラ発言するやつもいただろうしな

  23. 高橋留美子の作品って安い早い美味いって感じじゃん
    そりゃあんたの作品は経験なくても書けるだろうけどさ

  24. いやイチローとかはまだわかるけど漫画や歌って運要素も大きいからなぁ
    人気が出たことと実力や才能が必ずしもイコールとは考えられない職業の一つやし

  25. 自分の中の体験した事を書き尽して、何も書けなくなり引退した漫画家の記事を読んだ事がある。
    そういう書き方していれば、いつかは体験の枯渇という限界が来る。

    体験が無くとも無から有を生み出す書き方だと、年老いて衰えたり亡くなったりで書けなくなる限界が来る。
    このタイプを富野監督が「何も無い所から話を作る事は自分には出来ないが、それを出来る人を実際に知っている、それは手塚治虫」
    とインタビューで答えている。

    前者は素人やそれに近いレベルにたくさんいるけど、大ヒットした人いる?いても少ないのでは?
    後者は本当に才能のある人でないと無理だろう。

  26. 単なるカッコつけ、イキりであって本気で経験や知識をバカにしてるわけではないと思うよ

  27. 漫画が少しばかり売れている人なのだろうが、人を見下す傲慢な性格な時点で尊敬するには値しない

タイトルとURLをコピーしました